世界食料デー・ソーシャルアクション

おにぎりアクション2016

10/11~11/30の期間中108,815枚の写真投稿をいただきました!
本サイトに投稿いただいた皆様のおにぎり写真が、
1枚の子どもの絵(モザイクアート)になりました。

おにぎり写真の投稿、というアクションが、
アフリカ・アジアの子どもたちの笑顔と未来に繋がりました。

本アクションにより、
およそ4,000人の子どもたちに、
1年間分の給食を届けることができます。

ご参加いただきありがとうございました!

おにぎりグランプリ受賞者発表!

投稿いただいた素敵なおにぎり写真の一部を、
受賞者としてご紹介させていただきます!

  • こんなところでよく撮ったで賞

    思わず「こんなところでよく撮りましたね・・・」という場所でおにぎりを食べて写真を投稿された方。

    つたんかーめん さま

    エジプト ピラミッドの前で撮影!おにぎりには、ONIGIRIの文字まで入っています!

  • おにぎり仮装大賞

    自分自身がおにぎりに仮装し、楽しんで本キャンペーンにご参加いただいた方。

    5種類のスペシャルおにぎりズ さま

    左から、焼きおにぎり、とろろ昆布おにぎり、炊き込みごはんおにぎり、ゆかりおにぎり、わかめおにぎり!

  • 地域おこし賞

    おにぎりで地域の活性化、地域おこしに貢献された方。

    株式会社ヒューネル さま

    宮崎県庁前・楠並木朝市にて、宮崎産ヒノヒカリの新米おにぎり600個を配布、423枚のおにぎり写真を撮影!

  • こんなおにぎりよく作ったで賞

    見ていて思わずワクワクするような面白いおにぎりを作った方。

    大橋あい さま

    アンパンマン、ドラえもん、ミニー、ピカチュウ、リラックマ!人気者のキャラクターが大集合!

  • グローバルで賞

    世界とつながっていることを感じるような写真を投稿された方。

    うめゆ さま

    マダガスカルの路上でお腹をすかせた子どもたちに、日本のおにぎりを振る舞いました!

  • 子どもおにぎり大賞

    子どもとおにぎり、子どもが作ったおにぎりなど、子どもにまつわるおにぎり写真を投稿された方。

    mami_mom さま

    4人兄弟の3男くん!オヤツのおにぎり、今日は一番大きいのをゲットしました!

  • お~いお茶賞

    supported by 伊藤園

    おにぎりとお~いお茶を一緒に投稿した素敵な写真。

    leporo_sk さま

    おにぎりのお供は、やっぱり日本茶!スタジオジブリ「となりのおにぎり君」のおにぎりとお〜いお茶でいただきます!

  • エピソード大賞

    supported by イオン・三菱食品

    このキャンペーン参加にあたり考えたこと、食材のこだわり、握り手の想いなど素敵なエピソードに贈ります。

    atsuko さま

    現在、乳がん闘病中です。抗ガン剤投与のため、具合が悪い日もありますが、受験生の二人の息子のためにせめてご飯だけはと思い、毎日キッチンに立っています。そんな中、このアクションを知り、これなら私も参加できる!辛い思いをしている子ども達が一人でも、減りますように。一緒に頑張ろう!という思いで毎日握っています。

  • エピソード大賞

    supported by イオン・三菱食品

    このキャンペーン参加にあたり考えたこと、食材のこだわり、握り手の想いなど素敵なエピソードに贈ります。

    室蘭・海星学院高校の皆さま

    選択授業(生徒8名)の中でこのキャンペーンを紹介しました。すると、生徒が「やりたい!皆で!」。生徒が考えたのは「最後の晩餐シーン」でのおにぎり。12月には授業が終わる、その名残惜しさから選んだそうです。皆、おにぎりを持参しました。「皆で楽しく撮れたね、しかもそれが誰かの役に立つなんて。」撮った後、生徒が口々に言っています。卒業前の良い思い出になりました。ありがとうございます。

  • エピソード大賞

    supported by イオン・三菱食品

    このキャンペーン参加にあたり考えたこと、食材のこだわり、握り手の想いなど素敵なエピソードに贈ります。

    アッコママ さま

    食に興味がなく、食べるのが下手な息子のために、どうしたら楽しく美味しく食べてくれるだろう?と考えて始めたキャラ弁。先日、幼稚園最後のお弁当で、大好きなエグゼイト弁当を作ったら、出かけるまでに、何度も蓋を開けては嬉しそうな笑顔を見せてくれました。もちろん完食!とっても美味しかったです。ありがとう。と言ってくれました。

期間中に投稿いただいた皆様のお写真は、本サイトの世界地図上で、またはInstagram、Twitter、FacebookなどSNS上で「#OnigiriAction」と検索してご覧いただけます。

おにぎりの写真1投稿につき、協賛企業・支援者から給食5食分に相当する100円が寄付されました。

map canvas

最新の500件を表示しています

すべての写真を見る

※表示に時間がかかります

投稿方法 - おにぎりいただきます&写真撮影。写真をサイトに投稿。TABLE FOR TWOを通じてアフリカ・アジアの子供たちに給食が届く。 投稿方法 - おにぎりいただきます&写真撮影。写真をサイトに投稿。TABLE FOR TWOを通じてアフリカ・アジアの子供たちに給食が届く。

投稿パターンは 2 とおり

下記の投稿ボタンより投稿してください。

投稿写真は本サイトの地図上に掲載されます。

おにぎりと一緒で、

給食が 5 食届く

  • おひとり何回でも投稿いただけます
  • 投稿するあなたにお金はかかりません
  • おにぎりは作ったものでも、購入したものでもOKです
  • ご自身が映らず、おにぎりだけの写真でもOKです

OR

「お~いお茶」とおにぎりで、

給食が 10 食届く

伊藤園のお~いお茶と一緒に投稿すると、伊藤園からプラス給食5食分(合計10食分)が寄付されます

 

 

OTHER ACTIONS

写真投稿以外でも、

キャンペーンに参加できます!

写真の投稿のほかにも対象商品の購入や、
SNSの投稿でも給食を届けることができます。(※本キャンペーンは2016年11月30日で終了しました)

#OnigiriAction

ハッシュタグをつけて、フェイスブック、ツイッター、インスタグラムにアップするだけ!

(※本キャンペーンは2016年11月30日で終了しました)

参加方法

STEP 1

おにぎりを作る・買う

STEP 2

おにぎりいただきます & 写真撮影

STEP 3

ツイッター、フェイスブック、インスタグラムにハッシュタグ「#OnigiriAction」を付けて投稿!
※必ず公開可能の設定でご投稿ください。
※「お~いお茶」と一緒に投稿する際は、ハッシュタグ 「#OnigiriAction#おーいお茶」 を付けての投稿を推奨しています。

ONIGIRI PHOTO

GRAND PRIX 2016

おにぎりフォトグランプリ開催!

10/11~11/30 おにぎりアクション2016に投稿いただいた写真にグランプリを授与する、「おにぎりフォトグランプリ2016」を開催いたします!

以下の部門にて選ばれた皆様のお写真は、12/1以降、写真投稿サイト上で大きく掲載されるほか、表彰状を贈呈させていただきます。

こんなところでよく撮ったで賞

思わず「こんなところでよく撮りましたね・・・」という場所でおにぎりを食べて写真を投稿された方。

おにぎり仮装大賞

自分自身がおにぎりに仮装し、楽しんで本キャンペーンにご参加いただいた方。

地域おこし賞

おにぎりで地域の活性化、地域おこしに貢献された方。

こんなおにぎりよく作ったで賞

見ていて思わずワクワクするような面白いおにぎりを作った方。

グローバルで賞

世界とつながっていることを感じるような写真を投稿された方。

子どもおにぎり大賞

子どもとおにぎり、子どもが作ったおにぎりなど、子どもにまつわるおにぎり写真を投稿された方。

応援メッセージ

中村祐介 / 一般社団法人おにぎり協会

おにぎりは、日本食文化のシンボル。

食というもっとも身近なことでアクションを起こす本活動に共感し、応援します。おにぎりは日本の食文化のシンボル。おにぎりを通じて、参加する人たちの顔すべてに笑顔が浮かべばと願っています。

山田玲子 / Salon de R

おにぎりは日本のソウルフード!

どんな人にもおにぎりの思い出ってありますよね。そして、好きなおにぎりの具材やかたちも人それぞれ。おにぎり談義に話が咲くことも多いのではないでしょうか?そうです。おにぎりこそが日本のソウルフード、ママの味ではないでしょうか?そんなおにぎりは世界中でも人気になっていますね。おにぎり外交はどこまでも続きますね!!

kokoronotane / フードコーディネーター

世界に笑顔と温もりを

おにぎり写真を投稿する事で開発途上国に給食を寄付する事が出来るという素晴らしい企画に感銘を受け、私も昨年から応援させて頂いてます。世界の貧しい人達が少しでも笑顔を取り戻してくれるなら…そんな想いで今年も沢山のおにぎりを作りたいです。そして見て下さる方々にも笑顔を届ける事が出来ると嬉しいです。

奥田絵美 / 株式会社ママそら 代表

子どもと一緒に社会貢献

おにぎりを食べて社会貢献できるこのプロジェクト。小さいお子さんも参加しやすいですよね。 世界の現状や日本のことについて、社会貢献についてなど、親子で考えてみるいい機会になるのではないでしょうか。 1人でも多くの子どもたちの笑顔に繋りますように。

熊倉功夫、伏木亨、村田吉弘、江原絢子、服部幸應、辻芳樹 / (一社)和食文化国民会議

和食は地球を救う

古くから日本人に愛され、食されてきた「おにぎり」。和食の代表格の1つ「おにぎり」を食べることで途上国に愛と給食を届ける、この企画に共感しました!私たち和食会議は、無形文化遺産「和食」の継承を促す活動を行っています。11月24日は「和食の日」です。おにぎりと共に「だし」の効いた和食を作ってみませんか。

楽天レシピ・TABLE FOR TWOプログラム - 「つくったよレポート」を2件投稿して、アフリカやアジアの子どもたちに給食を届けよう!

OFFICIAL PARTNERS

  • イオン
  • 伊藤園
  • 西友
  • 若菜
  • ますやみそ
  • リコーFreeWill
  • Café&Meal MUJI
  • はくばく
  • うつわ花田
  • 多古町
  • 一般社団法人おにぎり協会
  • 楽天レシピ
  • 丸紅株式会社
  • 手まきごはん
  • 損害保険ジャパン日本興亜株式会社
  • 田辺三菱製薬株式会社
  • ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス
  • 夢ふぉと
  • ヒューネル