世界食料デーキャンペーン
100万人のいただきます!2015

認定NPO法人 TABLE FOR TWO
メニューを開く

世界食料デー・ソーシャルアクション

おにぎり一斉いただきます!

10/16~11/30の期間中集まった5,488枚の写真が、
1枚の子どもの絵(モザイクアート)になりました!

おにぎり写真の投稿、というアクションが、
アフリカ・アジアの子どもたちの笑顔と
未来に繋がりました。

本アクションにより、
およそ120人の子どもたちに、
1年間分の給食を届けることができます。

ご参加いただきありがとうございました!

おにぎりグランプリ受賞者発表!

投稿いただいた素敵なおにぎり写真の一部を、
受賞者としてご紹介させていただきます!

期間中にご投稿いただいた皆様の写真は、世界地図上でご覧いただけます。

おにぎりの写真1投稿につき、賛同企業から給食5食分に相当する100円が寄付されました。

map canvas

協賛企業

  • ボランティアの検索ならスタンバイ
  • Japan Block Fair
  • Onigilly
  • BentOn
  • ZOJIRUSHI
  • SAN-J
  • udemy
  • リジョブ
  • 山本山
応援メッセージ

奥田絵美 / 株式会社ママそら

子どもと一緒に社会貢献

おにぎりを食べて社会貢献できるこのプロジェクト。小さいお子さんも参加しやすいですよね。 世界の現状や日本のことについて、社会貢献についてなど、親子で考えてみるいい機会になるのではないでしょうか。 1人でも多くの子どもたちの笑顔に繋りますように。

Ria(理愛) / TABLE FOR TWO Kids

おにぎりでみんなHappy!

私はおにぎりが大好きで、おにぎりを食べるととってもHappyになります。アメリカの友達と一緒におにぎりをいっぱい食べて、食べ物がなくて困っているお友達に給食をたくさんとどけたいです。

中村祐介 / 一般社団法人おにぎり協会

世界に広がるおにぎりムーブメント

人口が70億を超えた、かつてないこの世界では、貧しさにあえぐ人がたくさんいます。食というもっとも身近なことでアクションを起こす本活動に共感し、応援します。おにぎりは日本の食のシンボルとして、いま世界に広まりつつあります。日本でもこうした活動をきっかけに、おにぎりの魅力を再発見してもらえればと願っています。

白央篤司(はくおうあつし) / フードライター

日本人にとって最も身近な食べもの=おにぎり

今年6月に『にっぽんのおにぎり』という本を上梓しました。日本の都道府県47個のおにぎりを考えてみましたが、おにぎりのバリエーションは本当に様々、その好みは日本人の数だけあります。この面白さ、世界に伝わるといいですね。飢餓が少しでも減っていきますように。

山田玲子 / Salon de R

おにぎりを作って食べて世界を結ぶ・・おにぎり外交!

誰にでも懐かしいおにぎりの思い出はありますよね。おにぎりには手のぬくもりがいっぱい詰まっていて、作った人の気持ちを頂いているように元気が出ますよね!Easy Simple Healthy な日本のソウルフードのおにぎりで世界をつなげましょう

スティーブン・アンダーソン / WFP 国連世界食糧計画 日本事務所

おにぎりと飢餓ゼロ目標を考える

日本でお弁当として好まれるおにぎりは、気軽で簡単かつ栄養のある食べものです。国連と国際社会は先般、2030年までの飢餓ゼロ達成を目標に掲げました。子どもや家族の日々の食の大切さや、次の食事のあてさえ立たない飢餓に直面している何百万人もの人々について、TFTおにぎりキャンペーンを通じ、日本をはじめ各国の人々が考えてみていただけるように願っています。

熊倉功夫、伏木亨、村田吉弘、江原絢子、服部幸應、辻芳樹 / 和食文化国民会議

和食は地球を救う

古くから日本人に愛され、食されてきた「おにぎり」。和食の代表格の1つ「おにぎり」を食べることで途上国に愛と給食を届ける、この企画に共感しました!私たち和食会議は、無形文化遺産「和食」の継承を促す活動を行っています。11月24日は「和食の日」です。おにぎりと共に「だし」の効いた和食を作ってみませんか。

応援メッセージ

奥田絵美 / 株式会社ママそら

子どもと一緒に社会貢献

おにぎりを食べて社会貢献できるこのプロジェクト。小さいお子さんも参加しやすいですよね。 世界の現状や日本のことについて、社会貢献についてなど、親子で考えてみるいい機会になるのではないでしょうか。 1人でも多くの子どもたちの笑顔に繋りますように。

Ria(理愛) / TABLE FOR TWO Kids

おにぎりでみんなHappy!

私はおにぎりが大好きで、おにぎりを食べるととってもHappyになります。アメリカの友達と一緒におにぎりをいっぱい食べて、食べ物がなくて困っているお友達に給食をたくさんとどけたいです。

中村祐介 / 一般社団法人おにぎり協会

世界に広がるおにぎりムーブメント

人口が70億を超えた、かつてないこの世界では、貧しさにあえぐ人がたくさんいます。食というもっとも身近なことでアクションを起こす本活動に共感し、応援します。おにぎりは日本の食のシンボルとして、いま世界に広まりつつあります。日本でもこうした活動をきっかけに、おにぎりの魅力を再発見してもらえればと願っています。

白央篤司(はくおうあつし) / フードライター

日本人にとって最も身近な食べもの=おにぎり

今年6月に『にっぽんのおにぎり』という本を上梓しました。日本の都道府県47個のおにぎりを考えてみましたが、おにぎりのバリエーションは本当に様々、その好みは日本人の数だけあります。この面白さ、世界に伝わるといいですね。飢餓が少しでも減っていきますように。

山田玲子 / Salon de R

おにぎりを作って食べて世界を結ぶ・・おにぎり外交!

誰にでも懐かしいおにぎりの思い出はありますよね。おにぎりには手のぬくもりがいっぱい詰まっていて、作った人の気持ちを頂いているように元気が出ますよね!Easy Simple Healthy な日本のソウルフードのおにぎりで世界をつなげましょう

スティーブン・アンダーソン / WFP 国連世界食糧計画 日本事務所

おにぎりと飢餓ゼロ目標を考える

日本でお弁当として好まれるおにぎりは、気軽で簡単かつ栄養のある食べものです。国連と国際社会は先般、2030年までの飢餓ゼロ達成を目標に掲げました。子どもや家族の日々の食の大切さや、次の食事のあてさえ立たない飢餓に直面している何百万人もの人々について、TFTおにぎりキャンペーンを通じ、日本をはじめ各国の人々が考えてみていただけるように願っています。

熊倉功夫、伏木亨、村田吉弘、江原絢子、服部幸應、辻芳樹 / 和食文化国民会議

和食は地球を救う

古くから日本人に愛され、食されてきた「おにぎり」。和食の代表格の1つ「おにぎり」を食べることで途上国に愛と給食を届ける、この企画に共感しました!私たち和食会議は、無形文化遺産「和食」の継承を促す活動を行っています。11月24日は「和食の日」です。おにぎりと共に「だし」の効いた和食を作ってみませんか。

12/1以降も、こんなアクションで給食を届けることができます!

「つくったよレポート」を2件投稿すると、アフリカ・アジアの給食1食分になります。

つくったよレポートの詳細はこちら

対象商品をご購入いただくと、代金の一部がアジア・アフリカの給食のために寄付されます。

12/1以降も、対象商品販売中!

OFFICIAL PARTNERS

  • SEIYU
  • 若菜
  • ASKUL
  • ごちクル
  • はくばく
  • 全農パールライス
  • Cafe MUJI
  • 楽天レシピ
  • 多古町
  • 一般社団法人おにぎり協会
  • ママそら