採用情報

特定非営利活動法人 TABLE FOR TWO International
正規職員 募集

2007年秋の創設以来、多くの方にご支援いただき、TABLE FOR TWOは事業の幅を広げてきました。日本発の社会事業として、国内外でさらなる成長を実現するために、正規職員を募集いたします。TABLE FOR TWOの事業運営・拡大に係るあらゆる仕事にチャレンジしたい意欲のある方の応募をお待ちしています。

【職務内容】

・国内事業
 - 社員食堂向けプログラムの運営、改善施策の立案、および新規参加企業の開拓
 - レストラン、スーパーなどの外食、小売、食品メーカー向け新規企画の立案、交渉および運営
 - フィットネス、スポーツなど、運動や健康サービスを通じた企画の立案、交渉、および運営
 - TFTの理念に沿った新規企画の立案、運営
 - その他、必要に応じた業務

・海外事業
 - 各国・地域のTFT支部との連携
 - 開発途上国支援プロジェクトの管理、評価

【求める人物像】

・ 民間企業での実務経験3年以上(※必須)
・ ゴールを設定し、周囲を巻き込みながら、それを実現できる起業家精神を有する方
・ 国内業務の実務において多岐にわたる場面で課題に直面した際に、
  現実的かつ効果的な対応策を打ち出し、実行にうつすことができる問題解決能力を有する方
・ 限られた期間の中で、優先順位を明らかにし、実現可能な具体的なアクションプランを策定し、
  進捗を管理するプロジェクト・マネジメント経験を有する方
・ 事業の企画だけでなく、運営の実務から事務作業まで、業務全般に関わる意欲のある方
・ 英語やIT、会計などの知識があれば尚可

【雇用形態・待遇】

・ 正規職員  ※ただし試用期間あり
・ 勤務開始時期 2017年1月~4月(採用者の状況に合わせ応相談)
・ 各種待遇 給与は経験、能力を考慮のうえ決定させていただきます。通勤手当、社会保険完備。
・ 勤務地 東京都港区 (千代田線乃木坂駅 徒歩3分/日比谷線・大江戸線 六本木駅 徒歩5分)
・ 勤務時間 10:00~19:00  ※ただし、時期や業務の状況により、時間が前後する事もあります。柔軟にご対応くださる方を希望しております。

【応募方法】

以下の書類を添付し、recruit@tablefor2.orgへお送りください。
・ 履歴書(書式自由)
・ 職務経歴書(書式自由)

【選考プロセス】

1.書類審査
2.面接(2~3回)

【職員インタビュー】

事業開発マネージャー 張 一華 (2014年4月〜現職)

Q.TFTで働くことになったきっかけを教えてください。
学生時代に、社会問題を解決する起業家たちと出会ったことがきっかけで、ソーシャルビジネスに興味関心を抱くようになりました。その想いをもったまま、大学卒業後は、ビジネスを学ぶために総合商社に入社。リスクマネジメント業務と石油化学製品のトレーディング業務に従事していました。仕事はとても楽しかったのですが、「より自分の好きな分野で、次世代に貢献をする仕事をしたい。そして、30歳までには、自分の軸を確立し、何かやりきった感覚が欲しい。」という思いが強まったことから、社会人4年目の冬に方向転換を決意しました。ソーシャルビジネスに特化した転職サイトを見たり、ソーシャルビジネスを仕事にしている方たちの本を読んだりする中で、TFTのミッションと仕組み、そこに携わる方たちの想いや働き方に共感をし、すぐに応募、2014年春から正規職員として働くことになりました。

Q.商社からNPOへの転身で不安なことはなかったのでしょうか。
大手企業からNPOへの転身において、給与面と貢献面における不安はよく言われていることですが、私自身は、NPOへの転身に大きな不安はありませんでした。ひとつには、学生時代からNPOで働いている人たちを見てきており、身近に感じていたから、というのがあります。また、自身の性格的に、「チャレンジングな環境に身を置いて力を発揮したい」タイプだったため、給与については、「自分で事業を大きくすることで稼いでいこう」、貢献面についても、「全て自分に責任があるからこそ、成長できるだろう」と思っていました。商社で働いていた時は、「上司に守られる環境」に物足りなさを感じていたので、小さい組織で全体を見ながら働くことは、私にはあっている気がしたのです。

Q.実際に働いてみて、いかがですか。
TFTに就職して、まず最初に驚いたのは、「こんなことも私がやっていいんだ!」ということです。大きい組織であれば、スタッフ数名で役割分担をしながらプロジェクトに携わるのが通常ですが、TFTは、フルタイム3名、パートタイムのスタッフを入れても10名に満たない組織だったため、全ての外向けの業務に、TFTの代表として1人で出て行く必要がありました。ある程度は想定していたものの、大企業の社長・役員との面会・交渉から合同記者発表会での発表、数百人を前にしたプレゼンテーションなど、大企業であれば、代表や役員が出ていくであろう場でも、全てを任せてもらえるのには、驚きました。責任はとても重いですが、その分、たくさんの学びがあり、そして、常に当事者意識を持って業務を遂行できる楽しさがあります。また、私はそれまで、仕事では、石油化学の分野の方たちとしかお付き合いがなかったのですが、TFTに入ってからは、大手企業からベンチャー、省庁、大学、外食店、スポーツチームなど、自分のアイデア次第で、様々な分野の方たちと、(ある程度自由に)仕事をすることができます。自身の好きな分野で社会に貢献をしつつ、それぞれの分野で活躍されているプロフェッショナルの皆さんと仕事をし、新しいことを学び続けることができる環境は、楽しくてなりません。

Q.今はどんなお仕事をしていますか。
事業開発担当として、小売や外食店、食品メーカー、スポーツメーカーなどに、新規事業の提案をしています。企業でいう「営業」が私の得意分野ですが、提案だけにとどまらず、実行から運営、広報まで全て担っています。

Q.応募を検討している方へメッセージをお願いします。 TFTの仕事は、頭に汗をかく部分と、がんがん訪問して体で汗をかく部分がある仕事です。スーパーバランスプレイヤーでありながら、起業家的側面も求められる、そんな両方のバランスを上手にとることができる方に来ていただきたいです。また、どんな経験を積んでいたとしても、これまでになかった全く新しいチャレンジや、弱みを克服しなければならない瞬間が待っています。それは苦しい時もあるだろうけど、すごく自分が成長できる環境でもある。そこに魅力を感じてくれる方と、一緒に働きたいです。

採用情報

このページの先頭へ