カロリーオフセット / Calorie Offset

    loading

    CALORIE OFFSETとは

    カロリーをセーブ(Save)することが、
    世界を助ける(Save)ことに直結する。
    世界中の人々の”お腹”と”心”を満たす、
    あたらしい食のシステム。
    地球の裏側まで愛を届けられる、
    あたらしい消費のシステム。
    それが、カロリーオフセットです。

    カロリーも、愛も、目には見えない。
    本当に大切なものは、いつも見えない。
    だから愛しい。
    Save Calorie, Save World. Calorie Offset

    仕組み How it works

    カロリーオフセットマークが付いた対象商品の購入やサービスの利用、また、イベント参加で身体を動かすことによってカロリーをオフセットすることができ、そのカロリーは「TABLE FOR TWO」を通じ、開発途上国の学校給食や畑の設備費として寄付されます。

    支援先 Supported Communities

    • ウガンダ共和国

      ウガンダ共和国

    • タンザニア連合共和国

      タンザニア連合共和国

    • ミャンマー連邦共和国

      ミャンマー連邦共和国

    • エチオピア連邦民主共和国

      エチオピア連邦民主共和国

    • ルワンダ共和国

      ルワンダ共和国

    • フィリピン共和国

      フィリピン共和国

    参加企業 companies

    • LAWSON
    • Oisix
    • peach
    • glico
    • Lions
    • FiNC
    • FIA
    • RENAISSANCE
    • ATHLIE
    • mealthy
    • WAKANA
    • SEIYU
    • GDO

    メッセージ Message

    これまでTFTは社員食堂を中心に活動を行ってきましたが、
    TFT活動に参加できる人数に限界がありました。
    さらに多くの開発途上国の子どもたちに給食を提供するには、
    もっと多くの方々の協力が必要です。それには、社員食堂などだけではなく、
    普段の生活の中でもっと多くの皆さんにTFTの活動に触れて頂く
    仕組みが必要だと考え、新たにカロリーオフセットを考え出しました。
     
    カロリーオフセットは、『新しい単位』であり、『新しい通貨』であり、
    『新しい概念』であります。ヘルシーな食事で抑えたカロリーや、
    運動で消費したカロリーを蓄積し、同じ量のカロリーを開発途上国で
    生み出すことを目指しています。温室効果ガスの排出量を相殺する
    カーボンオフセットが世界的に受け入れられているように、
    このカロリーオフセットが、世界の食の不均衡を解消し、
    よりよい暮らしを実現するための取組みになるよう、
    日本のみならず世界中に広められるよう、
    各国の民間企業と共に邁進して参ります。
    ぜひ、多くの方々に、世界の子どもたちの笑顔をイメージしながら、
    楽しんでご参加頂ければ幸いです。

    NPO法人 TABLE FOR TWO Internationalについて

    TABLE FOR TWO

    2007年10月設立。“TABLE FOR TWO”を直訳すると「二人のための食卓」。
    先進国の私達と開発途上国の子どもたちが食事を分かち合うという
    コンセプトの下、社員食堂や店舗でTFTヘルシーメニューを購入すると、
    代金の内20円が寄付となり、飢えに苦しむ世界の子どもに給食1食分を
    プレゼントできる。
    これまで企業や官公庁、大学、病院など約640団体が参加。
    気軽に社会貢献とメタボ予防ができるという一石二鳥な取り組みが人気を呼び、
    約2,575万食をアフリカのウガンダ、ルワンダ、エチオピア、タンザニア、
    ケニア、アジアのミャンマーに届けた。

    NPO法人 TABLE FOR TWO International 公式ページ

    ファウンダー

    • 齋藤 太郎
    • 戸田 宏一郎
    • 佐々木 康晴
    • 志伯 健太郎
    • 津布楽 一樹
    • 畑間 晶太