table for twoプログラムの仕組み

対象となる定食や食品をご購入いただくと、1食につき20円の寄付金が、table for twoを通じて開発途上国の子どもの学校給食になります。
20円というのは、開発途上国の給食1食分の金額です。つまり、先進国で1食とるごとに開発途上国に1食が贈られるという仕組みです。

ロゴマークにこめた想い

  • ロゴマークには、私たちがTABLE FOR TWOにこめた様々な想いがつまっています。
  • 白と赤で分けられたTのデザインは、1 つの食卓を2 人で分かち合う、TABLE FOR TWOのコンセプトが表現されています。
  • 白は、過食に悩む先進国で提供される、からだに良い食事。
  • 赤は、栄養が足りない開発途上国の子どもたちに提供される給食を表しています。
  • メインカラーの赤は、思いやりの心、愛を伝える色として選びました。

table for twoの特長

  • 第一に、支援する側とされる側の双方にメリットがあります。開発途上国の子どもたちと、先進国の私たちが、同時に健康になれる仕組みです。
  • 第ニに、どなたでも気軽にご参加いただけます。対象となる定食や食品をご購入いただくだけで、table for twoにご参加いただけます。
  • 第三に、いつでもご参加いただけます。食事は、誰でも毎日必ずとるものです。毎日の食事を通じ、開発途上国の子どもたちと一緒に健康になってください。

このページの先頭へ